顔の脱毛はいつまでたっても慣れないということ

最近若い子達にも人気の脱毛。

腕や脇、足は夏場になると露出する機会も多いし、やはり女として毛については切っても切れない永遠の課題なんだよね。

これを毛問題ともいう。

私は中学生くらいから腕の毛について気になるようになったし、やはり思春期のときにはきれいでつるつるな女の人になりたいと思っていた。

大人になってから脱毛をするようになったんだけど、最初に施術したのは脇。

そして、現在は全身脱毛に通っている。

この全身脱毛は初めての経験ばかりだった。

まず最初に驚いたのが、部屋に通されて全部服も下着も脱ぐこと。

そりゃそうなんだけど、最初は恥ずかしいのなんのって。

しかも施術する女の人が綺麗な人だからなおさら恥ずかしかったな。

しまいにはスタッフが2人掛かりでやってくれて、あ~なんて格好をしているんだ私、って何度感じたことか。

美を手に入れるのも簡単じゃないわね、施術中の格好は脱毛の光を当てていくから顔にはタオルをかぶせてくれるから少し恥ずかしさは半減だけど、足を広げたり、お尻を見られているんだなと考えるとやはり恥ずかしい。

だいたい3回目くらいには慣れてきたけどね。

私が通っているところは自分で毛の処理をしていくんだけど、そり残しとかはスタッフの人がシェービングをしてくれるのね、これがすっごくくすぐったい。

私、くすぐったいの本当の本当にダメなの。

特に背中とか肩とかおしりとか、あれな何度やっても早く終わって~って感じでスタッフの人にもくすぐったいです、って訴えてもあと少しですので~って交わされる始末。

全身脱毛だとだいたい1時間半~2時間くらい時間がかかるんだよね。

最後は顔の脱毛になるんだけど、これがまた怖い。

日常生活でも目をつぶってても明るいところとか太陽が当たると光を感じるじゃないですか。

この光がすごい明るくて目をつぶっててもすごくまぶしいの。

顔は面積も狭いからどの部分をやってもすっとまぶしい。

もちろん目には影響が無いようにタオルプラスゴーグルをしていてもすんごくまぶしくてまゆげと瞼の間とか耐えがたい。

顔の脱毛も慣れるもんではなかったな。

でもやはりお手入れをして毛がだんだん抜けて行ったり、目立たなくなってきたりするとうれしいもんですね。

ちなみにあと数回施術が残っているんですが、長い期間になってしまうとまた今度でいいや~なんて思ってめんどくさくなってきてしまっている現在です。

笑しかし、お金払ってるので行かないとですね。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ