自宅ケアなら脱毛器がおすすめですね

夏といえば何かと肌を露出する機会が増えてきますよね。

そんな時に、ムダ毛がいっぱいだと思い切ってオシャレすることができません。

でも、ムダ毛の自己処理はとにかく時間がかかって面倒臭い!こうなれば脱毛するしかない、ということで自宅でセルフケアを始めました。

普通、脱毛といえば脱毛の専門サロンや美容外科などに通う人が多いかもしれませんが、私の場合は他人にムダ毛の処理をされるというのに抵抗があったのと、自分のペースできちんと脱毛したいという思いがあったのであえて自宅でのケアを選びました。

あとは、やっぱりサロンや病院でお手入れしてもらうとかなりお金がかかるっていうのもネックでした。

どうせやるなら完璧に脱毛したいと思っていたのですが、実際そこまでの効果を得ようと思うとかなりの回数を通わないといけないみたいで、意外に料金が高かったんです。

それに比べて自宅でのケアは最初に脱毛器を買うだけなので、コスパはかなりいいと思います。

それに、予約がとれないなんてイライラすることもありません。

ただ、お店でやってもらうのとは違って家庭用になってはいるものの、あくまでもレーザー機器の一種なので取り扱いには十分注意が必要です。

火傷などを起こさないように細心の注意を払ってお手入れする必要があります。

最近では脱毛器の種類もかなり増えてきて、各種メーカーも自宅でのケアに力を入れているみたいです。

色んな機能が付いているのも多く、選択肢が広くて嬉しいですね。

専門のエステや病院等には行かずに自宅で余分な毛の処理をしていました。

脱毛器を使用する前は余分な毛を剃って処理していました。

剃った後は肌がヒリヒリして、その後に黒ずみになってしまうのが気になっていました。

そこで、家庭用の脱毛器を買ってきて脱毛処理をすることにしました。

購入した脱毛器はシェーバーヘッドと脱毛ヘッドがセットになっている商品です。

入浴した時に湯船につかりながら、ボディーソープを腕につけた後に買ってきた商品を使って脱毛してみました。

最近の機器は優れているので肌への刺激が少なく、使用後に肌がヒリヒリした感じは一切ありませんでした。

店頭で販売されている脱毛機器の中には自宅でレーザー処理できるものがあります。

レーザー処理の機器を買ってきて試してみたところ、5段階の強度の中から自由に設定できて、コードレスなので使いやすかったです。

レーザー処理の機器は他の機器のようにカードリッジ交換等がないので、維持費を節約できています。

また、音が割と静かな上に照射速度が速いので、処理を短時間で済ますことができています。

全身くまなく使用することができて、時間をかけずに自宅で余分な毛を処理できています。

指の毛もレーザー機器で処理しています。

自宅で行う脱毛の際に痛みを感じることが時々ありますが、レーザーの機器における強弱のレベルを下げることで処理に伴う痛みを最小限に抑えることができています。

レーザー機器で処理後の黒ずみもなくなりました。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ